初心者必見、いまどきお得なマンション経営術。

手軽に始められるマンション経営

マンション経営と聞けば、マンション一棟を建築したり中古物件を購入して、数億円を超える予算を組んで始めるものだというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、賃貸マンション一棟にこだわらずに、分譲マンションを利用したマンション経営はこの限りではありません。特に昨今では人口減少時代に突入し、マンションの老朽化に相まって激安で販売される中古分譲マンションが多く見受けられます。これらの激安中古分譲マンションは、マンション経営初心者向けの物件だと言えます。何より初期投資が数百万円程度で済むからです。もちろん分譲マンションで数百万円という価格は底値だといっても過言ではありませんので、万が一借りてが付かなかった場合でも、売り抜けてしまえば損失は極めて少なくてすみます。分譲マンションは不動産物件の中で最も換金性が高いと言えます。

物件を貸す方法も多様化

今まで賃貸物件を契約する場合は、敷金礼金を支払い1年や2年契約を締結する事がほとんどでした。しかし昨今の民泊ブームでも分かるように、物件を借りる方法や貸す方法も多様化してきているのです。そもそも賃貸物件を民泊物件として利用する事は転貸になりますので、禁止冴えれている事がほとんどです。その点分譲マンションであれば、所有権は自分にありますので、民泊物件としての活用も可能になる訳です。激安物件はその条件から販売価格が安くなっているのですが、このその物件を貸す場合の条件を念頭において物件をみれば、いくつかは採算がとれる収益物件へと早変わりするはずです。

マンション経営とはマンションのオーナーになってマンションを経営することを指します。店子が入れば毎月一定のお金が入ってくることが魅力です。