優良物件の効率的な探し方ってあるの!?検索条件に載らないポイントが重要です

高リスクな物件を避けることから始めよう

賃貸先を探す時には、インターネット経由で物件情報を探すことも出来ます。間取りや家賃だけでなく設備の条件で絞り込み検索が出来ますが、最初からリスクが高い部屋を避ける手段を知っておくことが大切です。不人気物件の特徴を知っておけば、優良物件が含まれない部分を削除可能です。高リスクな不人気物件として知られている項目には、サブリース、保証会社利用必須、プロパンガスの3つが有名ですから、少なくともこの3項目に引っ掛からない部屋を内見すると良いでしょう。

非公開物件には優良物件が含まれている

インターネット経由で検索可能な賃貸物件は、誰でも広く部屋情報を閲覧出来ることから流通物件と呼ばれています。優良物件が流通物件として公開されると、数日で申し込みが入るので1週間以上掲載されることはありません。インターネットへの公開を許可していない非公開物件については、優良物件が多数含まれていることを知っていれば、最初から非公開物件を狙うでしょう。住み替えに慣れている人は、地元の不動産屋で非公開物件のみ紹介を受けるように条件を付けている人が少なくありません。

オーナーと会って内見すれば間違いない

賃貸物件探しは、不動産屋を経由しなければならないという決まりは無いです。にも関わらず、不動産屋経由でしか賃貸物件を探せないと勘違いしている人が後を絶たない現状があります。オーナーが直接入居者を募集している部屋が増えているので、直接オーナーと連絡を取って内見から契約まで行えば、オーナーと入居者双方にとって仲介業者に支払う手数料自体が不要となるでしょう。

札幌の賃貸マンションを上手に選ぶうえで、様々なタイプの物件の間取りや周辺環境の良さなどにこだわることがおすすめです。